ごあいさつ

こんにちは、さぬきファミリーゲーム倶楽部代表の林賢治(@kenji-hayashi)です。

この度、アナログゲームを遊ぶ団体を立ち上げました。

↑さぬきダミリーゲーム倶楽部のロゴ

「アナログゲームを使った市民団体」
と言われても正直よく分からないと思います。

デジタルゲームが最盛期の昨今
「ボードゲーム」「謎解きゲーム」「人狼」など言わば
『ヒトとヒトが実際に対面して遊ぶ』アナログゲームは単なる遊びだけではなく、新たなコミュニケーションツールとしても注目されています。

そういった勝ち負けに関係なく楽しめるアナログゲーム。
そしてそれは娯楽やコミュニケーションの方法としてだけではなく

『「一つの道具」としてもっと様々な可能性があるのではないか?』と考えました。

アナログゲームをもっと身近に楽しんでもらうのは勿論のこと
様々な分野で活動をされている方々のお力を借りつつアナログゲームの色々な可能性を模索していきたいと当倶楽部を発足した次第です。

ゲームを「よく遊ぶ人」も「よく分からない人」も
何はともあれ「たのしく」遊んでもらえたら何よりです。

定期的に体験会も行っていきたいと思っています。


ルールもメンバーがご説明させ頂きますのでお気軽にご参加ください。
一緒に遊べる日を心待ちにしております♪


      令和2年1月  林 賢治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です